初めて作ったカニ鍋が大好評!カニの甘みや旨みが引き立って超美味しい

33歳の主婦です。我が家は夫婦二人暮らしですが、寒い季節に大きな土鍋で食べるお鍋料理が大好物です。大きな土鍋は去年購入したものですが、具材を入れる際はみ出すことがなく、吹き零れにくいので冬は大活躍です。

週2度くらい作るため、毎回違う鍋を作ろうとはしていますがさすがにレパートリーは減っていきます。何か美味しそうなお鍋の種類はないか?と調べていたところ、カニ鍋が目に入りました。

カニ鍋を作るときは、カニを茹ですぎないのがポイント

先日、夫とスーパーへ買い出しに行き、カニ鍋を作るべく吟味して来ました。そして、鍋用に捌いてあるズワイガニを購入しました。いつもは冷凍のカニか茹でてあるカニをお正月に購入するくらいでしたので、夫はカニ鍋をすごく楽しみにしている様でした。

まずは鍋に水、乾燥昆布、カニを入れ、弱火で少し煮立たせます。2分程経ってから、カニを取りだします。次はその鍋に、醤油、みりん、酒、塩を入れたスープを作り、煮立たせます。その中にえのき、湯通した油揚げ(厚切りが美味しいです)、豆腐(絹がオススメ)、白菜の芯部分を入れ、火を通します。

白菜の芯部分がある程度煮えたら、残りの葉の部分を広げ入れ、また少し煮ます。最後に、先ほど取り出しておいたカニを入れて蓋をし、少しだけ火を通したら完成です。蟹はあまり茹ですぎないのがポイントです。茹ですぎるとせっかくの蟹が硬くなってしまいます。

カニ鍋はシンプルだけど美味しい♪夫にも好評で、鍋レパートリーに追加

蓋を取ると、蟹の良い香りが広がります。白菜や油揚げに蟹の良いお出汁が染みていて、シンプルですがとても贅沢な気分になりました。もちろん主役の蟹は、とても甘くて美味しかったです。味付けを薄目にしたので、蟹の甘味や旨味が引き立ち、最後まで美味しくいただくことができました。

夫にも大好評で、何杯もお代わりしてくれました。今まで何故作らなかったんだろうと、これからはカニ鍋もレパートリーに入れようと思った瞬間でした。毎年お正月にはカニを食べていますが、これからは毎年カニ鍋にしようと思います。

カニ鍋のスープを飲み干したい…けど、〆の雑炊を作るために我慢

スープも全部飲み干してしまいたいところですが、〆に雑炊をいただくため我慢です。鍋に冷やご飯を入れ、弱火でコトコト煮立たせます。沸騰しているところに溶き卵を流し入れ、少し火を通したら刻みネギをかけて完成です。

こちらも喜んで食べてくれました。カニの旨味がつまった、非常に贅沢な雑炊となりました。お鍋をお腹いっぱい食べた後でもお代わりしてしまう雑炊です。作って良かったなと思いました。最後にカニの殻が残りますが、一度水洗いし、お味噌汁にすると良いお出汁が取れます。

カテゴリー: カニ料理成功談