丸ごとのカニに悪戦苦闘、カニは冷たいし殻が硬すぎる

私は47歳主婦です。当時作ったカニ料理は、主人と私とで食べました。主人のお兄さん(独身)がテレビ関係の仕事をしていて、地方へ行ったとき本当にたまになのですが、地方の美味しいものを送ってきてくれます。そのときは、北海道から箱に入った海産物がクール宅急便で送られてきました。

人生初の丸ごとカニ!さばき方がわからず、台所でカニと格闘

届いた箱を開けたら、中身は丸ごとのズワイガニと毛ガ二でした。私はカニが本当に大好物なんですが、カット済みのカニを購入して鍋で頂いたりは何回もあったのですが、実はカニを丸ごと購入して調理したことが一回も無くて、この時が人生初のカニ調理でした。食べると美味しいカニですが、箱を開けた瞬間その姿を見て怖くて凍りました。

一旦、カニの箱の蓋を閉めて考えてたのですが、冷蔵庫も狭くて入れることも出来ずにいたので、カニをさばこうと決意しました。冷凍なのにけっこう海臭くて触ると手が臭くなるので、ゴム手袋をはめました。

カニはゴムでぐるぐるにしばってありましたので、ゴムをハサミでちょんぎりました。カニの殻は硬いので、包丁をいれることが難しかったです。当時、結婚してすぐに妊娠した私は、産休で家にいて専業主婦をしてました。狭いマンションだったために台所も同じように狭くてその狭い場所でカニ二匹と格闘してました。

大量に作ったカニ玉が美味しくない…嫌気がさし、残ったカニの身は全部廃棄

次第に、冷たさと硬さで手が痛くて痛くて嫌になってきました。主人が帰ってきて、カニをさばくのを交代してくれました。主人がとにかく身を出すと言って格闘してくれました。ボールにはカニ身がたくさん入れてありました。その見た目は、すでに高級カニ料理の片りんもありませんでした。

とにかく食べないと腐ると思ってカニ料理を作ろうとしたのですが、その時に思いついた料理がかに玉だけだったので、仕方なくかに玉を大量に作りました。二人とも出来上がったカニ玉を静かに無口で食べ続けました。お互いの思っていることが何となくわかりました。なんかカニが嫌になったねって感じでした。

カニ玉だけで使いきらずにボールにカニを残していたのですが、翌日全部捨ててしまいました。今考えたらもっと美味しいカニ料理もあるし、とりあえず脚を切って冷凍しておいても良かったのになぁと後悔しています。

カニの身だけで料理し失敗…カニのうま味が詰まっているのは殻だった

私が作ったカニ玉は全然味わいが無く美味しくなかったのですが、カニのうまみ成分は殻にあるのだと後々知りました。わざわざ美味しい成分が詰まったカニの殻から、身だけを取ってそれを調理していたのです。本当に知らないって怖いなと思いました。丸ごとのカニを調理する機会なんてなかなかないので、もったいなかったです。

今にして思うと、出汁を取ってパスタとかお味噌汁とか、カニ料理のフルコースを作れたのに、カニ身だけって…大失敗しました。

カテゴリー: カニ料理失敗談