カニクリームコロッケを作って失敗…カニは焼いたり鍋で素材の味を楽しむべし

29歳女性、料理はほぼ毎日している専業主婦です。カニ料理は、私の作る料理は何でも美味しいと言いながら食べてくれる夫と2人で食べました。

「違うカニ料理が食べたい」夫のリクエストでカニクリームコロッケに挑戦

イトーヨーカドーで、冷凍のズワイガニの脚を買いました。カニは大好きで、2ヶ月に1度くらい、カニを買って食べています。普段は生でポン酢を少しつけて食べたり、焼いてそのまま食べたり、しゃぶしゃぶにして食べたりしています。

700gのズワイガニだったので、この日もほとんどを鍋に入れて食べましたが、たまには違うカニ料理が食べたいという夫のリクエストにより、脚を1本残しておいて、カニクリームコロッケを作りました。コーンクリームコロッケは以前に作ったことがあったので、同じ要領で作りました。

作り方は完璧!見た目は美味しそうなカニクリームコロッケが完成

玉ねぎをみじん切りにし、あめ色になるまで炒めます。そこにバターを入れて溶かし、小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜます。牛乳を少しずつ加えながら、全体がぽってりとなるまで混ぜます。形が作れるくらいになったら、ほぐしたカニを入れて軽く混ぜ、タネの出来上がりです。

ピンポン玉くらいの大きさに分けたら、それぞれを俵型に丸め、衣をつけて揚げます。俵型が崩れることなく、衣の色も綺麗なきつね色に揚がり、見た目はとっても美味しそうなカニクリームコロッケが出来上がりました。食べるまでは、まさか失敗しているとは思いませんでした。

カニクリームコロッケの味がない、カニの身が少なく風味も塩気も足りなかった

一口かじってみると、サクッといい音を立て、中身はトロトロ。2人そろって美味しいと言いかけたところで、口の動きがゆっくりになりました。見た目からは想像できないほど、全く味がしないのです。カニの風味を消さないために、ホワイトソースには味付けをしませんでした。

そして、鍋にもたくさんカニを入れたかったので、コロッケにする分のカニを少ししか残していなかったことも原因だったと思います。あとで気がついたことですが、カニクリームコロッケには、カニカマやカニ缶を使うのが普通なのですね。どおりで、塩気と風味が足りなかったわけです。

1人5個ずつ作ったのですが、もったいないので2人とも完食しました。かける予定ではなかったソースをたっぷりとかけて、もはや味のないホワイトソースを揚げただけの食べ物でした。むしろ、あめ色の玉ねぎの焦げたような味がして、まずかったです。

高級なカニをまずくしてしまって、本当にもったいなかったと思います。やはり、カニを料理するなら、焼いたり蒸したり、鍋に入れたりして素材の味を食べるのが一番だと反省しました。

カテゴリー: カニ料理失敗談