せっかくのセコ蟹が台無し、カニ飯を炊いたらクサイ臭いが充満して食欲ダウン↓

「大好きな香箱蟹を何年も食べに行っていない」そう気づいて、美味しい和食か金沢に行きたい行きたいと思っていました。39歳管理職、幼児1名に加えて妊娠中だったので、とても叶わぬ夢でした。

【セコ蟹をお取り寄せ】香箱蟹の代わりに楽天市場で購入

ところが北陸でしか食べられないと思い込んでいた香箱蟹ですが、 ふと思い立ってお取り寄せを探して見たところ、同じものが中国地方ではセコ蟹と呼ばれて、北陸よりも安く手にはいることがわかりました。ちょうどシーズンということで、産地直送の生の蟹を取り寄せることにしました。

毛ガニはいつも活ガニをとりよせて、自分で茹でていました。食材なので罪悪感なしに比較的淡々と調理できる方ですが、このときは蒸した蟹か茹でた蟹か選べたので、通販サイトのレビューで評判が良かった茹でガニを選びました。体調も万全ではなく、軽い臭いつわりがあったので自力でやるより確実だと考えたからです。

楽天市場で見つけたセコ蟹のお店は、対応も良く予定通りに出荷してくれました。価格も良心的で、失敗してもまあ我慢できるくらいでした。

【セコ蟹でカニ飯に挑戦】出汁と薄口醤油、カニの身・内子を入れて炊くだけ

セコ蟹は決して大きい蟹ではありません。届いた蟹は小ぶりなセコ蟹が6杯でした。身よりも内子や外子を楽しむ蟹ですから、当然小ぶりで脚も細めです。夫も私も酒飲みですから、普段ならば迷わずカニみそと内子外子を堪能した後に甲羅酒です。ただ、私は妊娠中ですからそれはできません。

また、子どもは蟹の臭いが嫌いで一切手をつけないという、ある意味親孝行ではありますが、せっかくの美味しい食べ物ですから食べられるようになってほしいと思っていました。

なので、妊婦も子供も食べやすいだろうカニ飯に挑戦しました。作り方はごく簡単で、炊飯器にお米を入れ、出汁と薄口醤油に、ほぐした身と内子を乗せて炊くだけです。炊き込みご飯ですから、手間もあまりかかりません。

クサイ…カニ飯の炊ける臭いが強烈で、空気清浄器も役立たず

炊き始めてしばらくして、失敗に気づきました。カニ飯の炊ける香りが部屋中に広がります。普段ならば食欲を誘う香りに、蟹の臭いが混じっています。クサイ…子どもがイヤな顔をしています。私も気分が悪くなりました。普段と異なる体調の私と、もともと蟹の臭いが苦手な子ども。2人とも炊き上がる前に食べたくなくなってしまいました。

それでも、食べなければもったいない。でも、ダメでした。臭いで2人ともリタイア。さらに入れた内子がプチプチすぎて、食感も良くありませんでした。ついでに炊飯器の空気抜きと言うのでしょうか、蒸気の出る部分にプチプチがたくさん詰まって洗うのも大変でした。

遅くに帰ってきた夫も、部屋の臭いに驚いていました。空気清浄機も役に立たず。味は悪く無いと言ってくれましたが、やはりプチプチ食感が不評。蒸し蟹の方は大好評だったので、もったいないことをしてしまったなと思いました。

もったいない精神でなんとか翌日もおにぎりにして食べきりましたが、もう自力でカニ飯はやらないことにします。今振り返ると、土鍋で炊けば美味しくできたかもしれません。

辛口主婦が実際にかにを取り寄せて厳しく採点。
失敗しないかに通販サイトを知りたい方はこちらをクリック。

カテゴリー: カニ料理失敗談