煮込みすぎにはご用心!鍋のカニは味気なくパサパサで繊維のような食感に

私は栃木県に住む55歳のパート主婦です。先日、家族でカニ鍋をしたのですが、ちょっとした失敗をしてしまったことがありました。仕事の忙しい夫と珍しく日曜日に休みが重なりましたので、家族でおいしいものを食べようということになり、カニ鍋をすることにしました。

低価格&口コミ重視で選んだカニは、梱包も保管状態も問題なし

カニは当日に間に合うよう、通販の配達日時指定を利用しました。今は通販業者も星の数ほどあり、多すぎてどこにしたらよいのか迷うほどでした。口コミ評価が一番よく、価格も他に比べて比較的安い業者を選びました。

注文したのはノルウェー産の毛ガニのむき身1.2kgで5,800円。私と夫、子ども2人と義父の5人家族なので、1.2kgあれば子どもたちが食べ盛りでも足りる量です。カニが届いたのは、当日の昼ご飯を食べ終わってすぐだったので、午後1時くらいでしたでしょうか。しっかりと梱包・冷蔵されていて、すぐにでも料理できる状態でした。

カニは冷蔵庫に保管して、夕方から調理を始めることにしました。調理は主に私が担当しました。カニ鍋といっても他の鍋と作り方にさほど違いがあるわけではないのですが、我が家の鍋は醤油ではなく味噌で味付けをして、具はジャガイモやニンジンが入ります。カニが入った味噌汁に野菜をたくさん入れた鍋を想像してもらえればいいと思います。

煮込みすぎてカニ身の旨味を逃すも、美味しい出汁の効果で雑炊は成功

出汁をとり野菜を入れ、最後にカニを入れて、順調にカニ鍋を作っていきました。家族が食べ始めたのが6時ころ。肝心のカニのお味は、マズくて食べられないことはないのですが、カニの風味が飛んでしまい、ほとんど味がないのです。煮込んだ時間が長すぎて、カニのうまみがすべて煮汁に出てしまったのでしょう。これが一番の失敗でした。

カニは正直言って、味のないパサパサした繊維を食べているような食感で、子どもには「味がなーい!」とはっきり言われてしまいましたし、義父も複雑な顔をしていたように思います。それほど長時間煮たつもりはないのですが、カニは味が抜け出てしまうのが比較的早いのかもしれません。

ただ幸いと言うべきか、煮込んだため出汁は大変良かったです。出汁を半分に分けて、当日はカニ雑炊に、もう半分は翌日の朝食の味噌汁にしました。それはそれでおいしかったのですが、やはりメインのカニをおいしく食べられなかったのは非常に残念です。次回、カニ鍋をするときは煮込みすぎないよう手短に調理するよう心がけたいと思います。

カテゴリー: カニ料理失敗談