カニクリームコロッケ作りに挑戦するも、バサバサの食感になりカニ爪が台無しに

私は実家住いの26歳独身女性です。普段は母親が毎食の食事を作ってくれるのですが、昨年の冬に臨時ボーナスが入った私は、たまたまお遣いを頼まれていた事もあって、地元スーパーのイオンに立ち寄りました。イオンで紅ズワイガニのカニ爪を見つけたので、カニ爪を使って家族に料理を振る舞おうと思い、奮発して購入しました。

クックパッドの簡単レシピを参考に、カニ爪のクリームコロッケ作りを開始♪

翌日は仕事が休みだったので、夕方からキッチンでカニ爪のクリームコロッケを作る事にしました。私は料理が出来ない訳では無いのですが、実家住まいという事もあって普段はあまり料理をしません。料理本も持って無いので、クックパッドでレシピを調べて料理する事にしました。

カニ爪のクリームコロッケの作り方は、クックパッドで紹介している中でも、比較的簡単そうなレシピを探してチョイスしました。まず初めに、カニ爪の身をほぐしておき、熱したフライパンにバターを溶かし、すりおろしニンニクを少量入れます。

風味が出てきた所にみじん切りにした玉ねぎを入れて炒め、玉ねぎがしんなりしたらほぐしておいたカニ爪の身を入れます。塩コショウで味を整えて更に少量のバターを追加して、小麦粉をふるいに掛けながらダマにならないよう少しずつ入れます。最後に様子を見ながら生クリームを少しずつ加えていきました。

柔らかすぎたカニ爪のクリーム生地、小麦粉を追加してどうにか完成

クリーム生地が完成したら、あとはイオンで買ったカニ爪に成形していくだけだったのですが、ここからが失敗の始まりでした。クリームコロッケの生地は、クックパッドの分量で作り方も手順通りに作ったはずなのに、中々写真のように上手く成形が出来ません。

手にくっつきベチャベチャしてまとまらなかったので、クリームコロッケの生地をもう一度フライパンに戻して、小麦粉を足してみる事にしました。生地に小麦粉を足した事によって、上手く具材がまとまるようになったので、無事に成形出来ました。

成形したカニ爪にパン粉をつけてフライしました。これでやっと完成です。家族が食卓に揃うのを楽しみに、私は付け合わせのおかずも何品か作り、夕飯の準備を終えました。

不評だったカニ爪のクリームコロッケ、小麦粉の分量を間違えたせいでバサバサに

夜になると家族が皆揃い、私が作ったカニ爪のクリームコロッケを見て、かなり喜んでくれました。他のおかずよりも先に勢い良く食べてくれたのですが、反応はイマイチでした。「美味しい」という言葉は誰からもなく、皆「う~ん…」っと言いながら難しい顔で食べると、一口食べたカニクリームコロッケの断面をみんな眺めていました。

食べた感想を家族に聞いてみると、「クリームコロッケのはずなのに、食感がバサバサしている」と言われました。嘘だと思って私も一口食べてみると、モソモソというかバサバサというか、とてもクリームコロッケと言えるような食感ではありませんでした。

きっとコロッケの成形時、分量以上の小麦粉を足したのが悪かったのだと思います。家族は微妙な反応をしながらも皆残さず全部食べてくれました。ですが、奮発してイオンで買ったカニ爪を自分の料理で失敗した事に、私はかなりショックでした。次回また作る機会があれば、材料の分量はきちんと守ってリベンジしたいです。

カテゴリー: カニ料理失敗談